Philosophy -理念-

私たちのこれから

WE MOVE・・・Web3.0へ

がんばろうすすきの実行委員会は皆一人一人が事業者。
一人でできることもあれば、皆だからこそできることもある。
各々の素敵なアイデアを一緒に実現してみませんか?

2022年、時代はまさに転換期!世界はコロナ渦により全てが変わろうとしています。
当委員会一同は新たなるステップを常に進んでいきます。
我こそはと感じる貴方を大歓迎致します。
当委員会と一緒にロマンチックロードを走りましょう!

【そこにはきっと何かある…。】

当団体は入会費・会員費は無料となっております。

詳細はお気軽にお問い合わせ下さい。

当団体は2011年に設立されました。
非営利団体として設立した当初の理念である「生活、遊び、仕事」の3つの融合テーマを中心に地域活性化事業を企画していきます。

History -沿革-

ご当地アイドル・ゆるキャラ・名産物大集合

東日本大震災支援事業。震災より半年経た現在、北海道すすきのより応援を発信した。
当日イベント売上は震災寄付とし、全国の『ご当地アイドル』『ご当地ゆるキャラ』『ご当地グルメ』ブームの先駆けとなった。

すすきの飲食店13店舗、他賛同者7名のご協力を得て当委員会活動開始。
当時副委員長の福沢恵介氏による北海道民にはお馴染みの『おーい北海道』の演奏でイベントスタート。
・アポイちゃん(様似)牛玉ステーキ丼
・まんべくん(長万部)かにめし
・別海ミルクガール(別海)牛乳
・札幌4SEASON(札幌)
・小娘(千歳)   etc..


インバウンドに向け英会話教室スタート

全国の『インバウンド事業』推進の一環により、北海道も観光地のみならず、すすきの飲食店でも海外からの集客を狙う。
参加者はすすきの飲食店従事者。
週一回外国人講師を招き、日本の『おもてなし』と融合させた英会話を実際にドリンク、フードを用いて学ぶ。
開催時間はpm.15:00〜pm14:30の飲食店オープン前の90分。

旭川/三・六街and札幌/すすきの共同事業
北海道を代表する2大都市の歓楽街で同時に【街かつ】開催。
それぞれ飲食店10店舗以上から協力頂き、イベント同日開催。
出会いをテーマの『合コン』をスタンプラリーと交える。
また、双方の街の路上では、『大道芸』の方々が各々のパフォーマンスを用いて盛り上げる。
札幌と旭川を『婚活』バスでも繋げ、双方の都市と結んだ。
芸能界より、林寛子さん、あべ静江さん、大場久美子さんをゲストに招き、副委員長福沢恵介さんの音頭でコンサートも開催。




薄野おもてなし縁市参加

当委員会有志が集まり、お祭りの野外店舗参加。それぞれの飲食店や、バーの特徴を活かしたメニューを提供。
通常は1店舗1軒での野外店舗であるが、複数の店舗が組み合うことによる相乗効果を創り出した。
また、独自の発想で、当委員会参加店舗会場では、アーティストの作品展覧会、ライブステージ公演を同時に開催。
野外会場の参加店舗だけでなく、すすきの全体を盛り上げた。


薄野おもてなし縁市参加

昨年に引き続き委員会として参加。
野外での食品提供の規制が狭まる今日、各参加飲食店は特徴を出せない商品に苦悩する。
当委員会は集合体であるから故、多種多様な意見交換をもとに、オリジナル商品を開発提供。
昨年に引き続き、お祭りと同時に他会場ではアートでおもてなし。
独自スタンプラリーも組み込みお客様と店を繋げた。
雨天もあり、野外以上にお客様の満足度を上げた。


ライブ無観客配信スタート

世界はコロナ渦。
ここ歓楽街すすきのでも…。
ライブハウスからはじまり、各種飲食店も自粛の風潮を余儀なくされる。
当委員会所属のアーティスト達を筆頭に、ライブハウスを支える事業としてスタート。
皆がホームステイ、テレワークとなった時期に、『無観客配信』にいち早く取り組みし、各アーティストの奏でる音色で応援を配信。
会場設定、配信業務、編集業務、宣伝業務、販売業務を構築。
『今私たちができること』を発信する。

「SUSUKINO TAKEOUT」アプリ開発

コロナ渦の終息が見えない今日。
飲食店応援として、当委員会独自のアプリを開発。
すすきの飲食店中心の【テイクアウトアプリ】。
店の紹介、スタンプラリー、クーポンが備わっている。
テイクアウト事業では、他大企業が競合する今日に、他社にはない、当委員会だからこそできるネットワークの強みを活かした、すすきのに集中特化したサービスを目指す。
※2022年8月をもってサービスの提供を終了しています。


「SUSUKINO TAKEOUT」アプリにアーティスト作品も追加

Foodのみであったtakeoutアプリに『各種アーティスト作品』も追加掲載!幅広いニーズに対応する。
すすきのを中心として活躍する各種アーティストのオリジナル作品をご紹介し、販売。
人間関係もソーシャルディスタンスを感じる現代に、改めて個々が『寄り添いあうこと』でできることを再認識する。
当委員会だからこそできる融合アプリとなる。
※2022年8月をもってサービスの提供を終了しています。

伝統芸能チンドン屋結成

コロナ渦が続く中、飲食店応援!商売繁盛!を祈願して当委員会アーティストメンバーにより結成。
懐かしの音色をアレンジ。
現代の世代の音楽も奏で、すすきの路上を練り歩く。
全国でも数少ないチンドン屋事業を札幌より発信する。
総勢5名~10名のパワフルな【チンドン屋】練り歩きは全国でも唯一だろう。
メンバーには、これからの時代を担う若手を起用しているのも特徴の一つである。
日本の伝統芸能を配信を通じ世界にアピール。


Information -ご案内-

法人番号8700150105553
法人名がんばろうすすきの実行委員会
委員長高橋 成禎
開局日2011年11月15日
所在地〒064-0807
札幌市中央区南7条西4丁目
LC七番館2階
TEL011-521-0840
受付 6:00~12:00
定休日不定休

各イベント事業について

当委員会はイベント企画ごとに賛同していただける方々の寄付により運営しています。
法人または個人の方々の温かい御応援おまちしております。
また、ご協力頂いた方々にはささやかではありますが、お礼状と、イベントごとの特典をご用意しております。